34歳で結婚に至ったのは、こんな方法です!

40歳

 

現在40代、東京在住の女性です。

私は33歳でプロポーズされ34歳で入籍しました。

婚活を始めたのは、32歳です。遅めのスタートだったと思いますが、20代は結婚というよりも恋愛すらできない状態で、自分も周りも私は一生結婚しないと思ってました。

31歳の時に告白されて、久しぶりにお付き合いしましたが、32歳の時に遠距離恋愛で破局した時に、絶対に結婚しようと強く思い婚活をスタートしました。

まずは、周りで結婚した人の馴れ初めを聞くと、同じ大学からお付き合いしていた人とか同じ会社の人がとても多く、大学はもちろんのこと、職場は女性が多く、少ない男性社員はほとんど既婚でしたので全く参考になりませんでした。

学生時代の友人に頼み込んだり、会社の同僚にお願いして多い時には週3,4回は合コン、合コンがない日はひとりでお見合いパーティ、週末はホームパーティに参加したりしてました。

前の彼と別れてから、ショックのあまり、一週間で4kg痩せました。遠距離恋愛だったので毎月五万円くらいの旅費をファッションと美容にかけました。

おかげで、街中で声かけられたりすることや、電車の中、レストランの隣りの席の人などどんどん知り合いが増え、既婚者だったとしても私は一年以内に結婚したいから、独身の素敵な人を紹介してくださいと積極的にアピールして、たくさんの合コンをとりつけました。

知り合いの知り合いは社会人大学院で年下のイケメンと結婚したという話を聞き、会社の上司に仕事のために勉強したいと懇願してその社会人大学院にも行かせてもらいました。そこは、残念ながらほとんどが既婚男性でしたが、大手製薬会社の男性が紹介したい人がいると独身の友人を紹介してくれたり、そこで恋は生まれませんでしたが、そのご縁は無駄にせずに、そこから合コンをセッティングしたりと全パワーを婚活に費やしてました。

そのテンションで半年頑張ったら疲れてしまい、結婚相談所へ登録に行きました。そこで言われたことは「人生で今が一番若いんです。」という一言でした。

今頑張らないとどんどん老けてしまうと思い、停滞気味だった婚活を再開しました。結婚相談所はボーナスがでたら入会するつもりでしたが、あるホームパーティで今の主人に出会いました。出会った瞬間から2人意気投合し、結婚までトントン拍子でした。うまくいくときは早いことがわかりましたが、それまでは本当に辛い婚活でした。

 

バツイチさんには、こんな婚活方法が向いていますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です